フロントブレーキディスク

KDX125SRのフロントブレーキのディスクが存外に傷が入っていまして,交換となりました.
傷と言っても普通のブレーキ傷ですんで,寿命というやつでしょう.
今回は友人の手を借りて,というかほとんど友人まかせで作業完了.
先日のフロントフォーク換装もありテスト走行も兼ねて様子を見てもらいました.

今後の課題はハンドルバーのポジション.
オフ車の幅のあるハンドルバーがちょっと慣れなくて,ロード用のバーをつけていることもあって,グリップ位置が近いんですね.
よく言えばゆったりポジションですが,まぁ,今後ちょっと考えたいところです.
アイドリングしない.
現状はスロットルオフ時にはアイドリングというより軽くアクセルを開けている状態です.
スロージェットの番手を下げる方向でセッティングかなぁ,という判断.
ただ,冬場はゴム関係絡むところ弄りたくないですねぇ,堅いんですもの.
タイヤのゴムの劣化.
これはわかっていたことなんですけどね.トレッドは全然残っているんですが恐らく10年近くそのまんまなので兎に角要交換です.

懸念していたリアブレーキにエアは噛んでいないようです.
タイヤ交換さえしてしまえば普通に乗れるので,早々に交換したいところです.

再度売却

前述のPCE関連は売却しました.
MGCのエアガンや箱入りのまま残っていたフィギュアなんかも売却したんですが,こちらはあまり金額が伸びませんでした.
次にアクティックギア等のメカものを安心買い取りにて売却.
こちらはそこそこ.だからといって簡単買い取りが無意味に安価に設定されているといっている訳ではありません.
まぁ,アニメやゲームのフィギュアなんてのは旬が過ぎれば下がるのは当たり前でしょうし.

ノートPCも整理.
一応仕事に使っていたものもあったんで,ソースやドキュメント類のバックアップやら,メインのノートPCがトラブった時用にホットスタンバイもさせていたのですが,最近はさすがに自分のマシンで作業することもないので環境保存用にコールドスタンバイさせていたマシンを含めてヲク代行に出しました.
思っていたものが予想より高かったり低かったりですが,そこそこ良い結果になりました.
期待値が低めだったこともありますが.

そんなこんなで多少失敗しても痛くないオカネができたので,Aliでレザーのフライトジャケットを買ってみました.
仕様としてはL2Bのレザー仕様という,あまりに無意味なシロモノでAvirexのコピー風です.
「出歩ける程度にはマシか?」と「2シーズンくらい保てばラッキー」という思いだったのですが,なんかあんまりかわいげがなく,普通に着られます.
後者については,実際2シーズン過ぎないとわかりませんが,まぁ,保ちそうな感じではあります.

アンプ類入れ替え

プアオーディオの機器入れ替えと追加です.
アンプはICE Power単発のパワーアンプに更改.
これでしばらくは戦えるでしょう.

DACはS.M.S.L.のSU-8.
後からバランスアウトのHPAを入れるつもりだったので,バランスアウトありの中では抜群のC/Pを誇ると噂される同機を.
まぁ,ローエンド界隈な話ではありますが.

HPAは追加となり,これもS.M.S.L.のものでSP200.
これもローエンド界隈では有名な機種.
次はTAKSTAR HF580のバランス化改造ですが,まだ手を出せていません.
SHR940は既に両出し化の改造済みだったのであっさりバランス化できたんですけどね.

KDX 125SR

5年近く放置していたKDX125ですが,友人の友人であるyoutuber氏が修理するバイクを探しているということもあり,提供.
錆が出まくっていたフロントフォーク交換が目的です.
本当はKDX200の倒立フォークを入れるという容易なプランだったのですが,何度も確認したあげく入札したのがKDX200 I型の正立フォークというマヌケぶりを発揮・・・
KDX200 I型の三つ叉をメルカリで買い付けて,その他リプレイスパーツを取り寄せて,お任せした次第.

二度に渡る施術で無事に正立フォークのKDX 125SRを仕上げて貰いました.
んで,これのエンジンをかけようとしたところかからず・・・
キャブは清掃済みだし,キックすると灯火類は点等するし圧縮も感じられます.
数日のお休みを挟んでプラグ交換したところ,あっさり始動.

今後もうちょっとチェックした後で,フロントブレーキディスクの交換となりそうです.

艦これ 2020秋イベ前段

解放済の前段をクリアしました.
どうしても欲しかったシェフィールド堀に若干手がかかりましたが,シロッコ共々鹵獲に成功.
前段はサブ海外艦の投入程度で甲クリアできたんですが,後段はどうなるか・・・