Reinventing The Steel

TPx240購入。
ヲクにて、i5-U4300の標準液晶モデル。
若干お高めかもしれないけど、こんなもんでしょう的落札価格の送料等込みで17K。
HDD搭載モデルでメモリは4GB。バッテリーが存外に元気なのはちょっとお得な感じです。
メモリはともかくSSDは中古のまま使う気にはなれないので、その分安く上がってくれた方がうれしい。
メモリ、ストレージ、キーボードは交換予定,というかメモリとストレージは交換済。
最新モデルをカスタマイズオーダーした方が最終的には正解かもしれませんが、ある種の分割払いみたいなモンですね。

メモリは16GBいけそうなんですが、割合お値段するんで8GBで妥協。
ストレージは折角m2スロットがあるのでコレを使うべきなんでしょうが、2242サイズは選択肢が限られる上2.5インチモデルだと半額に近いので、san discの480GBを選択。
キーボードとタッチパッド部は未着。
タッチパッドはこのまま頑張ろうかとか思っていたのですが、無理です。
しかし、この2つの交換は大変そうです。

OSはWindows7 Pro 32bit版がインストール済でした。
それゆえ、以下の手順でWindows10 Pro 64bit版へ更改。
1. 既存のHDDのままWindows10 Pro 32bit版へ更新(まだ普通にできます)
2. 一応起動までさせて、ライセンス状態の確認
3. 64bit版のインストールメディア作成
4. ストレージを交換してから、64bit版を新規インストール
5. ライセンス状態の確認 > OK
という感じ。

本格的な環境構築はキーボードなんかを交換してからですね。
ストレージとメモリ交換ですら、結構大変でしたし。
しかし、各種コンポーネントの交換が楽にできるのがThinkPadだった筈なんですがねぇ。小型軽量化の前にそういった点がオミットされてしまっているのでしょうか・・・

激鉄

Tags: ,

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>