Windows Subsystem For Linux

先日まで知りませんでしたが,えらく便利です.
クライアントOSではWindows 10以上から,になるのかな.

「設定」>「アプリと機能」で,下の方にある「プログラムと機能」.
それから「Windowsの機能の有効化または無効化」で立ち上がるWindowの「Windows Subsystem For Linux」にチェックを入れて再起動後にマーケットでLinuxのメジャーなディストリ名を入れて検索,該当のAPをインストールすると,Linux環境がWindowsからシームレスに使える環境ができます.

Cygwinと似たようなモンですが,遙かに融通が利きます.
なお,X環境もインストールできるそうです.
#試してませんが
これでレツプリのファームウェアのビルドも大変楽になりました.

ネットワークの口はホストのWindowsと同じなので,そこらへんが絡んでくるAPの検証環境としてはどうなんだろ・・・

Impulse

Tags: ,

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>