シートかサドルか統一した方がいいと思う

Fuji Featherですがやはりサドルのセットバック量が気になり,ストックより少しセットバックを大きくとれる(そして安価な)Dixna の Arcシートポストに変更しました.
ステム類はシルバーにしていきたいので,これもシルバーを選択.ただ,パールっぽい仕上げで期待とは違いますが,まぁ,いいでしょう.
なお,クランプはグランジの赤.
セットバック量は増加.公称35mmのセットバック値はダテではありません.
ただ,これってサドルの角度が調整できないのね.この点はちょっと不便というか不満.今のシートだと問題ないけど.

購入時に一緒に買ってあったけど,ビビってつけてなかったトゥクリップもようやくつけました.
シートポストともどもつけただけでまだ走行していませんが.
またちょっと走ったらいよいよ固定コグ化かな.

knogのOiですが,本体にケーブルを通すミゾなんかはあるんですが,ハンドルステム周りにブレーキレバーをつけている人にはちょっと向かない感じ.
見りゃわかる人はわかると思うけど,カッコにつられて買ってしまう人もいるだろうということで.
もったいないのでハンドルステムにつけましたが,これだと意味ないですね.
また別のベル買います・・・

漠然と考えているブレーキ交換.
ブレーキ交換というか,ハンドルステムを110mmにしてみたい→ブレーキケーブルの延長が必要かも→ブレーキ本体の交換もアリじゃね?という経緯.
価格性能比を考えればシマノの105なんですが,こういうタイプの自転車にいかにも「効きまっせ」アピールしまくりなブレーキもどうかなぁ,とかカタチから入る私なんかは思うわけです.
オンロードピストのカスタムで大体チョイスされているのは庶民価格帯ではダイアコンペのBRS-101みたいです.101はロングアーチなんだけど,スタンダードの100ではなく101らしいです.
以上,メモとか作業ログとかです.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>