パーツ類補足

前のエントリーで書きそびれた分.
チェーンはizumiのシルバーの方に変更。 チェーン引きはキヌガワ。
ペダルはちょっとだけ奢ってPrime Sylvan Track 。まぁ、そんな価格差があるわけじゃないけど。 クリップは実走してから決めることにします.
とはいうものの,現状ではSylvanが届くまでのつなぎということで付けていたDMRのV6がついています.

シートポストはフェザーの方にnitto S65を投入して、フェザーのdixna アークを移植.
乗り方とか見直していたらフェザーにアークはちょっとセットバック量多すぎたのね.
んで,シートポストが立っている上,小さめフレームなgiroには30mmのセットバックは有効だったので.

タイヤは変わらずthickslickだけど、23Cにしてみた。この細さが迫力。

付けてる時に気づいたことなんかもあるんだけど,とりあえずこのエントリーはここまで.

パーツ類等

giro用に用意したパーツとか.

ホイールはMR.BIKESHOPというトコのオリジナル.
eBayからの方が若干安くついたのでソレ.
トータルで250米ドル程度だったんで,仕上げなんかもそんなモン.
シールドベアリング採用なのが良い点かな.

クランクは未使用のスギノ75を落札.
記念カラーとかでグリーン.
こういうのはコレクターアイテムとかにしておくのが基本なんだろうけど普通に使います.
記録を兼ねて書いておくと15k.
高くも安くもないという感じ.

ギア系.
チェーンリングはなぜか使ってみたかったFouriers.
Aliでかなりのバリエーションを用意しているセラーがあったのこともある.しかしPCD144に45Tというのはちょっと不安になる細さ.こんな丁数にしたのは軽めのギア比を狙ったのと後述のコグの制限から.
コグはデュラエースのラインナップで最大の16T.ビッグギアの普及とかでもうちっとおっきいサイズを出してくれると嬉しいんですがね.
あと,両歯対応のハブだったのでサンツアーの13Tなんかも入手してみました.ロックリング込みで2k.
3.0超をどこまで踏めるか,というよりはハブのねじ山保護が目的です.

ブレーキは定番グランコンペの後付けキット.フロントだけで良かったのですが,前後セットを4kにて落札.
リアの取り付け台座は別途ステンレス製のものを入手で,こちらは2.6k.
リア用のキャリパーはAliで赤のアルマイトで肉抜き仕様のものを入手したのですが,いろいろと考えるにグランコンペのフロントだけ入手した方が賢かったかもしれません.
ホントはTRPのが欲しかったんだけど,さすがにね・・・
まず,フロント用を購入しなければならなかったところ,リア用を購入.取り付けシャフトを手持ちで余っていたTektroのものと交換までは良かったんですが,ステンレス製の台座とイマイチ相性が悪く.
スプリングワッシャ1枚の差ですし,ダイヤコンペのリアにはそんなモンすらそもそもついてないですし.
尚,ブレーキレバーはグランコンペのTech-77Wをチョイスしてみました.調子が良いようであればフェザーの方もこれにしようと思っているところ.

ステム類はすべてフェザーのストック品.
ハンドルバーも遊んでたnittoのミニブルホーンをとりあえず.
ここら辺は一度組み上げて乗ってから判断です.
ハンドルバーはフェザーにはピストバー,フェザーにつけてるブルホーンをgiroに,と考えていたりはします.

サドルはこれまたフェザーにつけていたパワーサドルパチ.
フェザーの方は自分の乗車姿勢矯正のためスパイダーパチを水平ポジションにて取り付け.
たぶん前下がりが楽なのは所謂「骨盤を立てた姿勢」がとれずに前傾しちゃうからじゃないかなぁと.
最近極めて低速でフェザーを走らせていてトップバーを握った時,非常にサドルに違和感があったのでそんなことを思った次第.
てか,いままでがつがつ走るポジションでしか使ってなかったのね.