moode audioとVolumio

趣味の一つがプアオーディオ.
アナログアンプ1発に1000k以上とか出せないです.というかそれを生かす環境もないし.

で上流となるのが大体RPiとmoode audioです.
今回の4でようやくすべてのI/OがUSBコントローラ配下に配置されるというダメ仕様が改善されたRPiですが,別段4にに置き換わっているわけでもないのでさすがにI2Sアウトプットボードを用意してそこからS/PDIFやOPTで出力させています.
また,意味がないことは承知なんですが,マシンパワーを余らせておくのもナンなんで,アップサンプリングさせています.

それはそれで一方ではマシンスペックにつられて購入したけど,遊んでいるodroid C-1というこれまた旧機種がいます.
幸か不幸これもファンレスで動作します.
よって寝室用のmpdサーバになってもらうことにしますが,moode audioでのサポートがないので,久しぶりにVolumioをインストールすることにしました.
これはUSB WiFiモジュールとUSB DACを同時使用しても輻輳が発生しにくいので,とりあえず便利そうだから買ってみて繋いではいたものの,有効活用されていなかったX-MOSのDACから前述のSA-50に出力してやります.

環境の差異もあれば聞き分ける耳を持っているわけでもないので,音質評価については控えます.
しかし,C-1はおそらくなんですが,よくスリープに入ります.
はじめはWifiモジュールのせいかとおもって2分毎くらいにpingを打たせていたのですが,それでもダメ.
結局定期リブートをさせてみたんですが,これもダメですねぇ.
根本的に解決方法はあるんでしょうが,まだあんまり調べていません.

いずれにせよVolumioもsshアクセスがデフォルト無効です.
裏メニューっぽいvolumio.local/configにアクセスして,sshを有効にしてやる必要があります.
IDとPASWDはvolumio/volumio.
さらに定期実行のためのcronも入っていません.
debianベースなのでapt-getで入れてやります.

ってなことを書いていたらmoode audioのバージョンがだいぶ上がっていました.
system updateでは追いつかず,インストールし直しですね.