Shall We Descend

WordPressがファイルアップロードでエラーになるよ.
設定の問題かDBの問題か・・・

それを放置したままAmpacheをインストールしてみた.
その前にいろんなもののパスワードを忘れてて大変だったけど,まぁ,それはおいておいて.

typoっぽい名前から名前だけは知っていたんですが,今まで手を付けていなかった範囲です.
ストリーミングサーバというか,オンデマンドのストリーミングサーバというか.今までは選曲して聞くならmpd,垂れ流すだけならicecastという風にしていたので,オンデマンドストリーミングというのは中途半端な存在だったわけです.
なんとなくIS12T用にアプリを探していたらAmpMというアプリが目についたので,ちょっと使ってみました.
クラウドからの音楽再生と言えばGoogle Music Playなんてのもあるわけですが,WP用APはとにかく遅いのよ.
んで,AmpMはどうかと言うと,結構な曲数入れておいても割合まともに動きます.
まぁ,やたらと選曲しにくくなるけどさ.

通勤中に音楽聞いてるってのは,アクティブ耳栓的なところもあるんで,音質には目をつぶっています.
周囲のノイズもあるし.
利便性と音質だったらある程度までは利便性に倒れる程度ではあるんだけど,それでも一線はあるので,ロードテストしてから継続使用するかを決めようと思ってます.

ちなみにインストールや設定については極めて容易な上,そこそこ説明サイトもあるんで割愛.

 

Space Ship One

いつもの通り,自分の未熟さやリサーチの甘さは棚に上げての記録.
特に今回はとりあえずやってみた,というだけでもある.

以前ちょこっと触れた記憶のあるOwnCloud.
順調にバージョンを重ねているらしく,より良くなっているだろうとは思うわけです.
PogoplugのAndroidクライアントの機能がいまいち充実していないことから,OwnCloudの方はもしかしてもしかするかも,という期待もありました.
クライアント側について言えば結局のところ期待はずれで,まだPogoplugクライアントの方がマシだったことが判明するのですが.

また,Pogoplugで自前のストレージを用意している現実があります.
それならいっそファイルサーバの内容をすべてマウントして,しかもOwnCloud越しにも見られるようにしたら(実際に役立つかどうかはともかく)結構夢のある構成ではないだろうか,という考えも湧きました.
と,ここまでが動機.

もし上記の構成が可能であればPogoplugを飼っておく必要はなくなります.
PogoplugでLinuxを動かして,そこでOwnCloudを稼働させるというのが無駄も少ない方法だろうと結論づけました.
しかし,Pogoplug上でLinuxを動かすとなると定番はArchLinuxです.
パフォーマンスには満足していたのですが,あっさりとupdateできなくなってしまうリリース体制に疑問符はついてしまうわけで,そうなってくるとOwnCloudの対応状態も気になってきます.
他にナンかないかなぁ,と探したところDebianが動くことが判明しました.
OwnCloudが公式に対応を謳っていることもあり,Debianであればよかろうということで先に進めます.

現在のOwnCloudの動作を見てみたいということで,まずは仮想マシンにDebianとOwnCloudをインストールします.
実機だと戻しが面倒だったり,ヘタをするとブリックと化す可能性もあるので検証には便利な仮想マシンを利用します.
インストール時にはSSHサーバのみを追加選択しました.
他のパッケージを選択すると異常終了するんですもの.
あとからApache2,PHP5,Sqlite関連をインストールし,OwnCloudをインストールしました.
sourcelistにnonFreeやOwnCloudのリポジトリの追加が必要になります.

とりあえずスタートさせてみます.
Apache2の設定を少し触っただけでデフォルトのままスタートです.
UIについてはこんなもんかぁ,レスポンスもこんなもんかなぁ,というところでファイルを追加してみます.
他マシンの共有ディレクトリをcifsでマウントして,これのスタティックリンクをdataディレクトリ以下に貼ります.
ファイル数の多いディレクトリだったこともあり,簡単にパンクしてしまいましたw
DBがチューニングなしのSqliteだったのが敗因の一つでしょう.
もっと余裕をもたせた,しかもMySqlとかならもしかしてもちこたえたかもしれません.
さすがに無謀な試みだったと思いつつ,追試する気は起きて来ません.
また,別の機会にでもやってみることにします.

The Outer Limits

ownCloud2を玄箱に入れてみた.
lenyはちょうどセキュリティサポートが切れたところなので,/etc/apt/source.listを修正しなければならない.
が,squeezeでもkernelは2.6系なので,一応squeezeにupgradeしてしまうことにした.

(さらに…)